2021-09

投資

21夏S&P500第6位フェイスブック

2019年末から始まったコロナ禍においても、巣籠り需要のお陰でアルファベット、アマゾン共に売り上げが伸びています。フェイスブックもご多分に漏れず2021年12月期、2022年12月期の売り上げについて驚異的上昇を予想しています。
投資

21夏S&P500第5位アマゾン ドットコム

ご存じネット小売り業から始まった企業です。北米、日本、ドイツ、英国など、先進国を中心にインターネット通信販売を展開しています。クラウドサービスであるAWSの売上高が148億ドル(約13.1%)と、徐々にITサービスの比重が伸びています。
2021.09.16
投資

21夏S&P500第3・4位アルファベット

Googleを事業の柱とする企業です。ノートPCのChromebook、スマートフォンのGoogle Pixelそして、全世界9%のシェアを取るGoogle Cloudなど、ソフトウェア・ハードウェア両面での事業展開をしています。
2021.09.15
投資

21夏S&P500第2位マイクロソフト

かつてマイクロソフトと言えばパーソナルコンピュータの基本ソフトであるwindowsでした。現在はクラウドサービスの「Azure(アジュール)」が稼ぎ頭になっています。
2021.09.14
投資

21夏S&P500第1位アップル

2020年に20%程度に達したサービスの割合を増やすことで、新製品投与サイクルに依存する売り上げと利益の軸をサービスに移す意向があるようです。
2021.09.14
投資

2021.8時点S&P500トップ100

アメリカに投資する、世界に投資する、では、その投資先はどんな会社なの? 当ブログで一番お勧めしているのが米国株式INDEX投資信託になるわけですので、昨年に引き続き2021年8月23日時点でのアメリカトップ100企業をご紹介します。
2021.09.13
タイトルとURLをコピーしました