ユナイテッドヘルス(United Health Group Inc.)調べてみた

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

今回はS&P500時価総額第16位のユナイテッドヘルス(United Health Group Inc.)を取り上げます。ユナイテッドヘルスは医療保険最大手企業です。アメリカには日本の国民健康保険のようなシステムがありません。全ての医療について税金による補助はないので、アメリカに住まわれる方々は実費を払うか、民間医療保険会社と契約して保険金で医療費を賄うしかありません。保険料を払えない人は、例えば骨折の治療一つで1万ドルを超える請求を受けることもあり、払えないことによる破産が社会問題となっています。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

ユナイテッドヘルス(United Health Group Inc.)

株価304.60ドル(2020年9月10日20:04)

時価総額:約2,895億ドル

本部はアメリカ合衆国ミネソタ州のミネトンカ、設立は1977年です。一般的な収入の人々にとって民間の医療保険を使う以外に高額に上る医療費を払うすべはなく、故に契約者数も膨大です。ユナイテッドヘルスはアメリカ国内だけで5,000万人を超える契約者を持つ最大手の保険会社です。

ここで保険会社が抱える一番大きなリスクについて考えてみましょう。

「どうせ保険で支払うのだから治療費がいくらかかっても気にしない」

患者がこのように考えたら保険会社はどうなってしまうのでしょうか。収入である保険料よりも支払う治療費が高くなってしまい、保険会社そのものが破綻してしまいますよね。ユナイテッドヘルスはその辺りの対策に怠りがありません。マネージド・ケア(医師任せでなく、保険会社主体でガイドラインに則った治療を施す)に力を入れています。また、薬剤給付管理(Pharmacy Benefit Manager)会社を買収、傘下に収めました。系列会社オプタムRxはこの分野で全米3位以内につけています。医師は薬剤給付管理システムを使って薬を処方するため、使用する薬剤もジェネリック薬品に絞り込むことができます。製薬会社と交渉して全米で使う薬品を一括することで、安く薬を仕入れることもできます。穴が無い保険会社、それがユナイテッドヘルスです。

S&P500投資信託を買うということは、ユナイテッドヘルスの株主になるということです。

スポンサーリンク

↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回は、映像・画像クリエイターがお世話になっているあの会社を取り上げます。

アドビ(Adobe Incorporated)調べてみた

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

ユナイテッドヘルス(United Health Group Inc.)調べてみた

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント