手数料無料で入金!(松井証券)

手数料無料で入金!(松井証券)

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

今の日本で最も手軽、且つ、安全に投資をするならネット証券に口座を作って、投資信託を毎日少額定額買付するのがお勧めです。

ですがその前に一つだけ注意事項があります。ネット証券は店舗がありません。町の証券会社と違ってお金を持って直接店舗に行くことができないわけです。そのため、ネット証券で投資を始めるには、「証券口座」に入金するための「銀行口座」が必要になります。そして、通常の方法で銀行からネット証券にお金を振り込むと手数料がかかります。

1回の振り込みで110円手数料がかかるとしましょう。毎日百円投資でひと月に投資する額は最低の投資金額であれば約2,000円です。毎月振り込みすると投資金額の5%となってしまいます。下手をすると運用利益よりも振り込み手数料の方が高くなってしまう場合も考えられます。手続きは難しくないので、必ず手数料無料で入金しましょうね。

今回は松井証券に無料で入金する方法をお知らせします。ネットリンク入金、らくらく振替入金、定期入金の3つの方法があります。

ネットリンク入金

予め各銀行のインターネットバンキングに登録しておく必要があります。入金手続きもそれぞれの銀行のインターネットバンキングサイトで行います。入金を必要とする度に、ご自身で入金手続きをする必要があります。手続きできる時間が決まっています。(06:00~15:00 17:00~翌02:00 03:00~05:30)15時以降の入院は翌営業日付けの入金として画面に反映されます。

ゆうちょ銀行 みずほ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行

りそな銀行 埼玉りそな銀行 関西みらい銀行 セブン銀行

福岡銀行 楽天銀行 スルガ銀行 京都銀行 住信SBIネット銀行 

ソニー銀行 ジャパンネット銀行 じぶん銀行 イオン銀行

らくらく振替入金

初回利用時に口座振替契約が必要です。入金金額は1万円以上1億円未満です。入金を必要とする度にご自身で入金手続きをする必要があります。手続きできる時間が決まっています。(06:00~15:00 17:00~翌02:00 03:00~05:30)15時以降の入院は翌営業日付けの入金として画面に反映されます。

みずほ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行

定期入金(実はもっともお勧めしたい入金方法)

毎月27日(休業日の場合は翌営業日)に指定の金融機関から引落しとなり、松井証券の証券口座への入金は5営業日後となります。なんと都市銀行・地方銀行・ネットバンクなど、全国100行以上の銀行口座での利用が可能で、都市銀行の無い地方にお住いの方にとっては利用しやすいシステムだと思います。初回入金日の10営業日前までに登録を済ませれば、以後は何もしなくても定期的に入金手続きをしてくれますので楽々毎日百円投資術のような定期買付の利用者にとっては一番お勧めできる入金方法のように感じます。入金金額は1万円以上1億円未満です。登録手続き時間は06:00~翌02:00、03:00~05:30となります。

尚、今回ご紹介した入金方法全てが松井証券のスマートフォンアプリ「株touch」で利用可能です。

松井証券株touch

松井証券は口座開設にかかる手続きが全てネットで済み、しかも本当に4営業日で開設できます。定期入金というシステムも忘れっぽい方には使い易いですよね。

スポンサーリンク

次回、お薦めネット証券会社TOP4を発表します。

お薦めネット証券TOP4

楽々毎日百円投資術を始めたい方は「即、実行!」へ。

即、実行!

最初から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

手数料無料で入金!(松井証券)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント