お薦めネット証券TOP4

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

ネット証券に無料で振り込みできる銀行の口座、用意できましたか?

それでは投資信託毎日定額買付する上でのお薦めネット証券会社を発表します。(2020年7月時点)

投資信託買付・株式売買手数料無料がお薦めの理由です。細かい点でそれぞれ良い所も少し足らないところもあるので、比較順位はつけられません。証券口座入金時に手数料無料で入金できる銀行が身近にあるかなど、ご自身の生活に合わせてお選びください。

スポンサーリンク

SBI証券

投資信託の種類が豊富。Tポイントも使える、貯められる!口座入金時手数料無料になる提携銀行がどんどん増えており、顧客の利便性について真摯に取り組んでいる姿勢が素晴らしいです。投資信託運用経費の安さと共に、「株式売買手数料1日当り50万円まで無料」を最初に発表した先進性には脱帽です。

楽天証券

楽天カードをお持ちの方はこちらをお薦めします。上手に活用すると、びっくりするほど楽天ポイントが貯まります!ただし、投資信託定期買付でクレジットカードを使う場合は、月1回の購入に限定され、毎日買付はできないのでご注意ください。入金手数料無料になる提携銀行の数がやや少ないのが気になりますが、カード決済ならその辺りも問題になりませんね。口座開設申し込みがモバイル端末だけで済むようにシステムが最近改善されて、より使いやすい証券会社に進化しております。(2020年7月確認済)

松井証券

ネット証券の草分け的存在。口座開設までの期間がとても短く、ほんの四日間待てば投資開始できます。口座入金時手数料無料となる提携銀行の多さが魅力です。せっかく運用で資産を増やしても出入金で手数料取られてはもったいないものですが、松井証券なら都市銀行の無い地方お住いの方でも、問題なく取引できます。定期入金システム有り。月一回入金の手続きを済ませてしまえば、その後は何もしなくても毎月27日(休業日の場合は翌営業日)に指定の金融機関から引落しとなり、5営業日後に証券口座に入金完了します。何から何まで楽々です。楽々毎日百円投資術の名前通りの投資が完全に可能です。

スポンサーリンク

岡三オンライン証券

こちらの会社も投資信託買付・株式売買(1日50万円まで)において手数料無料となりました。せっかく資産を増やしたいのならば、出来るだけ多くの場面で手数料のかからない会社を選びたいものですね。尚、ugはここについては口座を持っておりません。入金方法などはご自身でお調べいただきますようお願い致します。

この4社共、投資信託買付手数料無料をうたっておられます。その上、一回百円から買付けもできるのです。安心して毎日百円投資を始められますね。

昨年秋からSBI証券が先駆けとなって株式売買手数料無料化の流れができました。先にも説明しているように、この4社なら一日の売買代金50万円まで無料です。資産の構成を多様化させる上でとても有利に働くのは間違いありませんね。

世の中には良いネット証券会社が沢山あり、2020年7月現在、投資信託買付・株式売買手数料が無料の証券会社が他にもあるかもしれません。気になる方はお調べになると良いと思います。上記4社は、あくまでug個人の情報収集の上でのお薦めだとご理解ください。

次回は口座開設前に用意する物についてお話しします。

個人番号カードを作ろう

楽々毎日百円投資術を始めたい方は「即、実行!」へ。

即、実行!

最初から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

お薦めネット証券TOP4

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント