51位ブリストル・マイヤーズ・スクイブ調べてみた!

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

バイオ医薬品を中心にしつつ、化学合成医薬品も製造販売している企業です。治療方法が確立されていない分野への注力を大事にしているようです。1989年ブリストル・マイヤーズ社とスクイブ社が合併して設立されました。合併してから既に30年以上が過ぎています。その頃から同じ名前で続いている会社ですので、元の会社の名前を大事にしている印象を受けますね。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークです。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(Bristol-Myers Squibb Company)

株価:60.92ドル(2020年12月9日20:04)

時価総額:約1,381億ドル

製造から流通、販売まで全てを行っています。化学合成医薬品は主に経口投与、生物製剤は注射や血管注入とケース毎に、より良い方法に対応できるだけの開発力が魅力です。がん免疫療法の治験とデータ分析に力を入れているのがホームページからもわかります。

近年の売上高を見てみましょう。

  • 2017年12月期 約208億ドル
  • 2018年12月期 約226億ドル
  • 2019年12月期 約261億ドル
  • 2020年12月期 約422億ドル(予想)
  • 2021年12月期 約459億ドル(予想)

今期来季の伸びが凄いですね。これは2019年11月にバイオ医薬品大手セルジーンを買収、2020年10月にバイオ医薬品大手マヨカルディア買収買収計画を発表と、次々に行われる買収相手先企業の売り上げが関与するからに他有りません。セルジーンはがん治療薬・多発性骨髄腫治療薬に強く、マヨカルディアは心筋症治療薬に強いバイオ医薬品企業です。同業でありながら分野の違う企業を買収することで、ある分野でのシェアよりも他分野に渡って医薬品を供給しようという意欲がくみ取れます。

今期一株利益は買収による経費の為か-0.11ドルですが、配当は一株に付き1ドル80セント。配当利回りは現在のところ約2.955%と、3%近い高配当銘柄です。自己資本比率(負債と純資産を合わせた総資産に占める純資産の割合)39.79%と大型買収に資金を投入する割に純資産が4割近くと経営健全性も確保されています。

S&P500投資信託を買付けるということはブリストル・マイヤーズ・スクイブの株主になるということです。

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回S&P500時価総額52位の企業です。

52位リンデ調べてみた!

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

51位ブリストル・マイヤーズ・スクイブ調べてみた!

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました