気になる株調査(三菱商事)1

気になる株調査(三菱商事)1

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

前回の日本たばこ産業に続いて、気になる株調査第2弾です。

ネットで「高配当」と検索をかけます。

結論から言うと、ランキングの高い株に疑問点のある株が多いのでかなり下位に来てしまいました。下位と言っても配当利回り6%近い高配当株です。その株について話す前に疑問点について説明します。

  • 記念配当株が含まれている。これは会社設立〇十周年記念で通常にプラスして配当が支払われることで、一時的に高配当になった株です。1回こっきりなのでその金額を元に計算すると失敗します。
  • 今期の配当は高かったけど、不景気につき次回配当は未定という会社。結構多いので注意しましょう。買った後で配当が大幅減額されていることに気がつく方も多いです。皆さんは必ず目を付けた会社のホームページの「IR情報」→「配当」を確認しましょう。
  • 日本中が知っている会社ではない。これは結構重要です。トレンドに乗っていても十年後にどうなっているかわからないのが企業業績です。日本中が知っている会社であれば、万が一潰れそうになっても誰かが救うケースが非常に多く、長期保有に伴うリスクが低いです。

それでは、記念配当ではなくて、次回配当もしっかり金額掲示していて、日本中誰でも知っている会社、行ってみよう!

スポンサーリンク

「三菱商事」

日本で1、2を争う商社ですね。商社株は概ね配当が高いのですが、2020年現在、配当未定、減額の会社が結構あります。三菱商事は今後も配当を高めていくことを宣言している投資家重視の会社です。有言実行でここ数年、毎年配当を増やしていますね。2016年80円、2017年110円、2018年125円、2019年132円、2020年134円予定となっております。この上昇率は凄いですね。

  • 株価2,270円(2020年7月7日PM3:00)
  • 年初来高値2,948円(今年になって1番の高値)
  • 年初来安値2,094.5円(今年になって1番の安値)
  • 予想PER9.3倍(時価総額【株数×株価】/純利益、何年利益を積み増せば会社の評価に届くかということ)
  • 実績PBR0.64倍(株価/1株当たりの株主資本、株価が実際の価値の何倍なのかを見る。この倍率だと万が一解散した時は理論上戻ってくるお金が株価を上回るので損が無い)
  • 予想1株配当134円(1株当たりの1年間でもらえる配当金額)
  • 予想配当率5.9%(配当金額/株価)
  • 2020円3月の配当68円(すでに支払われた配当)
  • 2020年9月予想配当67円(次回の配当金額の予想)
  • 2021年3月予想配当67円(次々回の配当金額の予想)
  • 総資産18,049,661百万円(借入金も含めた資産)
  • 自己資本5,227,359百万円(借入金を除いた資産)
  • 自己資本比率29.0%(30%近いので通常健全な経営と判断される)
  • 利益余剰金4,674,153百万円(4兆6千億円お金が余っているということ)
  • 有利子負債5,760,123万円(借入金も6兆円近い、余剰金より多いのは心配)
  • 1株利益347.7円(1年間の利益を株数で割ったもの、1株当たり347.7円儲けたということ)

年初来高値と安値の間のどこに現在の株価が位置しているのかをみます。

2,948円と2,094.5円の差が853.5円。現在の株価2,270円は高値に近ければ割高感、安値に近ければ割安感があります。現在の株価は安値から175.5円高い位置にあり、かなり安値寄りに位置しているので割安感がありますね。経営的に危ない点は借入金が多いこと。現在の超低金利は三菱商事にとって有利ですね。事業比率を見てみましょう。エネルギーと金属の比率がどちらも24/100と高いです。2020年の原油安は業績悪化直撃ですね。不景気で金属の世界的消費量も減りますから、これからの数年、業績は厳しいと思います。三菱商事自身が今後どのように業績が推移していくと考えているのか、予想される一株利益を元に見てみましょう。

  • 2020年3月調整一株利益347.7円
  • 2021年3月予想一株利益244.0円
  • 2022年3月予想一株利益284.6円

来季一旦大幅減益となったのち、少しずつ回復すると考えているようです。配当の減配はせず、横ばいか微増で、株主に手厚く還元していく経営方針でいくようです。

配当と一株利益を比べてみると、2020年3月期は38.5%、2021年3月期は予想通りなら55%、2022年3月期が47%と、利益の半分程度を株主に還元する方向で計画を立てているのがわかります。

スポンサーリンク

↑手数料無料で三菱商事株買えます↑

長くなったので続きは次回にさせていいただきます。

気になる株調査(三菱商事)2

楽々毎日百円投資術を始めたい方は「即、実行!」へ。

即、実行!

どんな投資術なのか最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

気になる株調査(三菱商事)1

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント