21夏S&P500第58位ブリストル マイヤーズ スクイブ(BMY)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

癌、HIV、心血管疾患、糖尿病、肝炎、関節リウマチ、精神障害など、多くの治療分野で処方薬と生物学的製剤を製造している世界最大級の製薬企業です。「バファリン」(解熱鎮痛剤)が同社開発の薬として日本では広く知られています。※2007年以降、ライオンがバファリンを製造・販売しています。

※2021年夏S&P500時価総額順位

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

2021.8時点S&P500トップ100

ブリストル マイヤーズ スクイブ(BMY)

業種:医薬品

株価:57.60ドル(2021年12月8日終値)

時価総額:約1,268億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約226億ドル

2019年12月期 約261億ドル

2020年12月期 約425億ドル

2021年12月期 約465億ドル(予想)

2022年12月期 約477億ドル(予想)

一株利益-2.40250ドル、一株配当/年は1.96ドル、配当利回り3.4028%/年となっています。自己資本比率は35.99%です。一株利益がマイナスとなっています。売り上げそのものは2019年から2020年にかけて大幅に増えています。それでは純利益を見てみましょう。

純利益

2018年12月期 約49億ドル

2019年12月期 約34億ドル

2020年12月期 約-90億ドル

2021年12月期 約76億ドル(予想)

2022年12月期 約106億ドル(予想)

2020年の単年赤字であるがわかります。ブリストル マイヤーズ スクイブは、多くの米国企業と同じく企業買収に力を入れています。2019年にはがん治療薬に強いバイオ医薬品大手セルジーン社、2020年には心血管系治療に実績のあるバイオ医薬品企業マヨカルディア社を買収しております。買収による売上高増と共に一時的に負債が発生したものと思われます。

2021年現在、癌、免疫系疾患、心血管疾患、繊維症を重点分野として、生物学的製剤、分子化合物、抗体薬物複合体、遺伝子治療等、多様な医薬品を開発し続けています。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはブリストル マイヤーズ スクイブの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータについての記事です。

51位ブリストル・マイヤーズ・スクイブ調べてみた!

次回

21夏S&P500第59位イントゥイット(INTU) ソフトウェア

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第58位ブリストル マイヤーズ スクイブ(BMY)

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました