21夏S&P500第18位バンク オブ アメリカ(BAC)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

「アメリカの銀行」という大仰な名前ですが、日本銀行のような中央銀行ではありません。バンク オブ アメリカはJPモルガン チェースに続いて米国で2番目に大きな民間の銀行・金融持ち株会社です。2028年に設立100年になる歴史ある銀行です。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

バンク オブ アメリカ(BAC)

業種:銀行

株価:44.34ドル(2021年10月8日終値)

時価総額:約3,731億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約668億ドル

2019年12月期 約712億ドル

2020年12月期 約516億ドル

2021年12月期 約881億ドル(予想)

2022年12月期 約931億ドル(予想)

 

一株利益2.98480ドル、一株配当(年間)は0.84ドルです。配当利回りは1.8945 %/年となります。自己資本比率は10.23 %です。自己資本比率は少なく感じますが、国際決済業務をする上で必要な8% (BIS規制)は軽く達成しています。ただし、実際に国際業務をしているのはあくまで子会社の銀行です。個人口座から資産管理、非銀行系金融機関、証券業務など、幅広いサービスを提供しています。2020年のコロナ不景気には一旦売り上げが激減するものの、ご覧の通り100億ドルの頭の数字が毎年一つずつ増えていくという凄まじい成長力です。日本で言うと毎年1兆円ずつ売り上げが増えていくようなものだとお考えください。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはバンク オブ アメリカの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータによる記事です。

アメリカ銀行(Bank of America Corporation)

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第19位ペイパルホールディングス(PYPL)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第18位バンク オブ アメリカ(BAC)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました