アメリカ銀行(Bank of America Corporation)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

今回はアメリカ株式指標S&P500時価総額第23位のアメリカ銀行(Bank of America Corporation)を取り上げます。1928年設立、ノースカロライナ州シャーロットに本社があります。銀行と金融業の持株会社です。日本ではバンカメという愛称の通りが良いでしょう。バンカメはバンカメ以前の歴史がとても長くて、1784年業務開始のマサチューセッツ・バンクまで遡れるそうです。興味のある方は調べてみると、知られざるアメリカの歴史が垣間見られますよ。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

アメリカ銀行(Bank of America Corporation)

株価25.35.ドル(2020年9月17日20:04)

時価総額:約2,196億ドル

そもそも銀行の業務というのは、古くは貸金業や仲間内で資金を融通し合う内に専門家した集団などでした。その後銀行内の業務を分社化したり、投資先企業を統合したりと、業務の幅はどんどん広がっています。これからも銀行の業務は更に拡大し、新たな企業の生みの親として存在し続けるでしょう。

バンカメから育っていった企業でもっとも大きなものがVISAです。他にも世界一の投資家であるウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが多くの株を持ち、2020年には更に保有比率を増やしている事でも有名です。2009年リーマンショック後はメリルリンチ銀行を救済のために合併したりと世界の金融市場の表街道を常に歩んで来ました。今後も目が離せない巨大銀行、それがアメリカ銀行(Bank of America Corporation)です。

 S&P500投資信託を買うということは、アメリカ銀行の株主になるということです。

スポンサーリンク

↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回は中央演算処理装置の代名詞である企業を取り上げます。

インテル入ってる!

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

アメリカ銀行(Bank of America Corporation)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました