楽々毎日百円投資術向きの人!

楽々毎日百円投資術向きの人!

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

投資手法は色々あるので何種類かをきちんと学んで自分に一番向いていると思うものを実行するのが良いと思います。私の場合、人気のFX(外国為替証拠金取引)は向いていないと感じます。向いてないからやらないし人にもお勧めしません。正直このブログのように投資について書いていると「FXの広告」依頼はものすごく来ます。でも一切乗ることはありません。

スポンサーリンク

私は株は買いますが、そもそも証拠金で行う先物取引は一切しません。自分の手持ちのお金の中だけで投資を行うので莫大な利益が上がることは無くても、証拠金が無くなって泣く泣く損切りすることもありません。私自身は余裕資金が自分の器、自分の器の大きさに合わせて取引するのが向いた投資手法のようです。

もちろん商品・株式先物はその取引があってこそ物の流れがスムーズになるという点において、必要なシステムであることは確かです。そのことを否定するものではないのでご理解お願いします。

しばしば株を買いますが、長期保有を基本としているので売ることは少ないです。もし想定外に株価が下がっても損切する必要がありません。ある企業の株を買う買わないを決める基準は「潰れないこと」「必要とされているサービスを提供している会社であること」その二点だけです。そこに「安くなるのを待つ」という売買のタイミングが絡むだけなので、頭を使う必要すらありません。

図にするとこうなります。株価の上下は経済的理由より時期的要素が高く、良い企業の株もそれほどでもない企業の株も年単位で見れば必ず上下します。自分が納得できる値段になるまでひたすら待つだけなので、最初に買う企業を決めたら後は「いつ買うか」にこだわるのみです。簡単でしょ。簡単でないとできません。難しいことしたくありません。

話をFX(外国為替証拠金取引)に戻します。

インターネットで世界が結ばれるようになって外貨取引の機会も加速度的に増えています。外貨が必要にも関わらず売りが出ないので買えないというような、商売の流れを止める要素を極力排除するためにはFXは必要だと思います。ただ、普段の生活の中でお金を払って物を買うことはあっても「ちょっとお兄さん、手付金10万払うからその百万円売って」というお金でお金を買う行為そのものがないですよね。とすると相場観も生まれない。株のように企業に資本投入して「より優れたサービスを生み出すための元手として使っていただく」のとは意味合いが違うと感じております。

商売の為に外貨が必要ということでないのならば、丁半のギャンブルに近い感覚が私にはあります。もちろん、やるなと言う話ではありません。あくまで私には向いていないというだけの話です。

さて、私にとって株式投資は、一旦企業を決めたら安くなるタイミングを待つだけなので楽な投資手法ではあります。とは言え、楽々毎日百円投資術に比べると初期費用が多くいりますし、毎日株価を見続ける手間もかかります。

楽々毎日百円投資術での「インデックス投資信託買付」は一旦どの市場を買うかさえ決めれば、毎日買付なのでタイミングを見計らう必要すらありません。必要なことは値段が下がった時に「資産が下がった」と悲観しないことだけです。下がった時は「安く多くの口数を買える」と喜ぶべき時です。一旦手続きさえしてしまえば後はネット証券会社が全てやってくれます。取引していることを忘れられるという、至高の精神状態に最も近い投資姿勢です。

その意味では「楽々毎日百円投資術を実行する(自分で考えて行動する)」「買付する商品を決めて申し込む(自分で考えて行動する)」、自分で考えて行動する人ならば向いている投資手法と言えます。ハードルの低い投資手法ですよね。この投資手法が向いている人の割合は相当高いでしょう。

とは言え、投資向き不向きはやはりありますので、自分が投資に向いているかどうかわからない方は下記の記事を読んでみてくださいね。なんとここまで前置きです。伝えたいことは下記の記事です。(^^)

投資向き不向き1

次回は自分のお金を使わずに投資を始める方法伝授します。

楽天カード持っているなら当然、楽天証券!

スポンサーリンク

↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

楽々毎日百円投資術始めたくなったら「即、実行!」へ。

即、実行!

長い文章が読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

楽々毎日百円投資術向きの人!

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました