21夏S&P500第24位ナイキ B(NKE)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

元は日本製の靴を輸入して米国内で販売していた企業ですが、今や、世界最大の運動靴と競技用ウエアを取り扱う企業です。ナイキの象徴となる「スウッシュ」がデザインされた靴が最初に販売されてから今年(2021年)でちょうど50年です。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

ナイキ B(NKE)

業種:靴・履物

株価:157.82ドル(2021年10月19日終値)

時価総額:約2,523億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2019年5月期 約391億ドル

2020年5月期 約374億ドル

2021年5月期 約445億ドル

2022年5月期 約471億ドル(予想)

2023年5月期 約538億ドル(予想)

 

一株利益3.76740 ドル、一株配当/年は1.10ドル、配当利回り0.697 %/年となっています。自己資本比率は30.14 %です。踵にエアソールを入れてクッション性を高める工夫が1978年。技術の先進性、西洋諸国から非難を受けている地域での生産も厭わず徹底的に人件費の安い地域を探す姿勢、人気の高い製品の市場投入数を少なくコントロールして希少性と価格の維持を図るブランディング。景気の変動をものともせず売り上げを伸ばし続けています。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはナイキの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータによる記事です。

ナイキー伝説多き企業は日本製靴から始まった

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第25位イーライ リリィ(LLY)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第24位ナイキ B(NKE)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました