お年玉で買える株(銀行株)2

お年玉で買える株(銀行株)2

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

今回は三菱UFJフィナンシャル・グループの一株利益を見てみましょう。

2019年3月期(既払)一株利益66.9円

2020年3月期(既払)一株利益40.7円(直近のデータによる調整一株利益)

2021年3月期(予想)一株利益42.8円

2022年3月期(予想)一株利益56.1円

2020年3月期に一旦前年の2/3に満たない減益となりました。銀行の決算は社会を正確に反映しますから2020年2月から3月にかけて日経平均株価が直前の2/3まで大暴落したのもうなずけますね。三菱UFJフィナンシャル・グループとしては今後は数年かけて少しずつ回復すると考えているようです。

ホームページのIR情報には2023年3月までに配当性向40%を目指すと書かれています。2019年3月期の配当は22円/年で、この時点での一株利益に見る配当割合はおよそ33%でした。2020年は予想外の不景気に見舞われて、一株利益は落ちましたが、配当は前年の22円から25円に増配しています。配当性向はおよそ60%となりました。利益の3/5を配当に回したことになりますね。2023年以降は配当性向40%で配当維持または増配できるように利益を増やしていきたいと経営側は考えているようです。つまり一株利益が62.5円を切ることのないように経営を頑張っていくわけですね。そうなってほしいものです。

三菱UFJフィナンシャル・グループの株を現在の株価で手に入れると毎年6%前後の配当が手に入ります。これだけ投資家に手厚く配当を出して、三菱UFJフィナンシャル・グループにいくら残るのかを見てみましょう。

発行済株式数が約135億8千万株です。これだけ多くの株数だからこそ、手に入りやすい低位株なのでしょう。

2020年3月期

発行済株式数135億8千万株×40.7円(1株利益)=5,527億円(一年間の利益)

支払われた配当は、25円×135億8千万株=3,395億円

差引2,132億円が三菱UFJフィナンシャル・グループに残ったお金となります。

今後は、

2021年3月期1株利益(予定)42.8円×135億8千万株=5,812億円

2022年3月期1株利益(予定)56.1円×135億8千万株=7,618億円

配当の額は変わらないものとして、

2021年3月期に残ると想定されているお金が2,417億円

2022年3月期に残ると想定されているお金が4,223億円

つまりUFJフィナンシャル・グループはこれからの3年間、毎年一株当たり25円、100株につき2500円という手厚い配当を払いながら、会社にも合計8,772億円残す経営をするつもりだと考えているわけですね。

さて、2020年7月9日の終わり値一株417円でUFJフィナンシャル・グループの株を100万円分買ったら約6万円の配当が毎年もらえます。では三菱UFJ銀行に100万円定期預金をしたら利息はいくらもらえるのか。現在300万円未満の1年定期預金金利が0.002%ですので、100万円を1年間定期預金して得られる利息は、

20円です。

私なら預金するより株を買いたくなりますが皆さんはどうでしょうか。

注意すべき点が1つあります。銀行に100万円預金した場合、預けたお金が減ってしまうことはありません。株の場合は価格が常に上下していますから、買った時より値段が上がる時もあれば下がる時もあります。100万円で買った株が150万円になることもあれば50万円になってしまうこともあるということです。もし下がった時に売ってしまえば当たり前ですが損をします。当然配当も入らなくなります。一時の株価の下落に気持ちが耐えられなくてすぐ売ってしまうタイプの方は投資を止めた方が賢明です。

ここ数回は配当利回りが高い国内株式についてお話ししております。そして、手に入る株式の配当を投資資金に回すことで、自ら買付資金を用意する必要なく投資信託を自動的に買付けていく方法についてお話ししております。ですが、この資産運用は楽々ではありません。資産増加のためのあくまで参考程度のお話しとご理解いただきますようお願い致します。このブログの趣旨はあくまで毎日少額定額で投資信託を買付ける楽々毎日百円投資術となります。

次は外食産業応援企画として「ゼンショーホールディングス」株主優待お食事優待券をご紹介します。

株主優待お食事券(ゼンショーホールディングス)

楽々毎日百円投資術を始めたい方は「即、実行!」へ。

即、実行!

どんな投資術なのか最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

お年玉で買える株(銀行株)2

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

投資が怖い、でも積立したい
それならここ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました