楽天証券の投資信託(米国株式)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

楽天証券で買える米国株インデックス投資信託代表銘柄二つです。

スポンサーリンク

純資産総額、2020年4月16日時点データです。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

  • 純資産額816億円
  • 信託報酬等0.0968%
  • 運用会社:三菱UFJ国際投信

楽天・全米株式インデックス・ファンド

愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式)

  • 純資産額863億円
  • 信託報酬等0.162%
  • 運用会社楽天投信投資顧問

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)はアメリカを代表する大型株500銘柄に投資するインデックスファンド。楽天・全米株式インデックス・ファンドは米国で上場している大型株から小型株まで投資するインデックスファンド。中小型株を含むか含まないかの違いです。ですが、大きな会社の株ほど、投資額に占める割合が大きいので、楽天・全米株式インデックス・ファンドに占める中小型株の割合ってそれほど高くないですよ。いわばゴジラのしっぽ位の感じです。ならばug的には信託報酬等の安さでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に軍配が上がるかな。

中小型株は短期的には時価総額数倍になったりしますが、長期で見ると大型株の成長に勝てないように思えます。それに大型株に勝った時点でS&P500に採用される可能性が高いですから、結局、米国の中小型株をわざわざ日本人が買う意味ってあまり無いように思えてしまいますね。(^^;

米国株式である以上、米ドルでの運用です。円高の時は、資産が減りますので売り時には注意しましょうね。(^^)

スポンサーリンク

次回、確定拠出年金iDeCoについて。

「確定拠出年金iDeCo」やるやらない?

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

長い文章読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

楽天証券の投資信託(米国株式)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント