82位世界最大旅行オンラインブッキング

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

米国株式指標S&P500時価総額第82位はブッキング・ホールディングスです。世界最大の旅行関係オンラインブッキング企業です。オンライン旅行業も同業他社買収によりシェア・企業規模・サービス範囲拡大を図っています。同社は数年前までプライスラインドットコムを主要企業としていました。同社が買収した企業にはアジアを中心とした宿泊施設予約サイトであるアゴダ、シンガポールの配車アプリ運営企業であるGrab、その他、オンラインレンタカー予約企業などもグループに入っています。売り上げの中核企業が宿泊施設予約に強いブッキングドットコムであり、その名前をとって2018年に現在のブッキング・ホールディングスという社名になりました。創業は1998年、本社はコネチカット州 ノーウォークです。2020年現在、宿泊施設オンライン予約数世界一です。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

ブッキング・ホールディングス(Booking Holdings Inc.)

株価:2184.16ドル(2021年2月16日20:04)

時価総額:約895億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2017年12月期 約127億ドル

2018年12月期 約145億ドル

2019年12月期 約151億ドル

2020年12月期 約68億ドル(予想)

2021年12月期 約103億ドル(予想)

一株利益33ドル35.81セント、配当はありません。自己資本比率は33.38%です。2020年から世界を覆った自由に旅行に出かけられなくなった期間の影響で、2020年予想ではなんと対前年売り上げ高45%と大幅減となりそうです。いずれ、旅行できるようになるまで生き残れるかどうかは企業の体力次第ですが、ブッキング・ホールディングスはエクスペディア・グループ、Airbnbと並び、旅行業界の生き残りをかけた戦いに勝ちうる体力の持ち主と考えられます。

いずれ旅行業は復活します。その時に利用される企業の最右翼がブッキング・ホールディングスと言っても過言ではないでしょう。2011年からの10年間で株価は約4倍となっております。

S&P500投資信託を買うという事はブッキング・ホールディングスの株主になるということです。

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回S&P500時価総額83位の企業です。

83位ドラッグストアチェーン大手CVS・ヘルス

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

82位世界最大旅行オンラインブッキング

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました