21夏S&P500第13位ウォルマート インク

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

2021年7月31日現在で米国内5,339店舗を数えます。内訳はウォルマートが4,740店、サムズ・クラブが599店です。全世界では24か国、実に10,524店舗を数え、店舗ブランド名ですら48と膨大です。コンビニエンスストアからスーパーセンターまで、あらゆる形態の店舗を運営しています。AMAZON.COMに猛追されつつも2021年段階で世界最大の売り上げを誇ります。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

ウォルマート インク(WMT)

業種:食品小売 & 流通

株価:140.44ドル(2021年9月29日終値)

時価総額:約3,918億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2019年1月期 約5,144億ドル

2020年1月期 約5,240億ドル

2021年1月期 約5,592億ドル

2022年1月期 約5,656億ドル(予想)

2023年1月期 約5,800億ドル(予想)

一株利益3.54860 ドル、一株配当(年間)は2.20ドルです。配当利回りは1.5665 %/年となります。自己資本比率は31.81 %です。

ウォルマートと言えば「Everyday Low Price」(EDLP)の代名詞です。特売好きな日本の消費者には浸透しませんでしたが、いつでもどのお店より安いという強みを世界で活かしています。特売チラシのデザイン・印刷・配布費用も節約できますし、今後も伸びていく業務形態であることは間違いありません。その上、インターネット上店舗でも92店舗を数えるように、家庭に居ながらにして買い物ができる環境の構築にも力を入れています。コロナ禍の2020・2021年にして、売り上げ減少が見られない理由が良くわかります。今後、自動運転車による宅配システム開発にも力を入れると発表しています。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはウォルマート インクの株主になるということです。

参考記事

昨年同期調べのデータによる記事です。

ウォルマート(世界最大の小売業)

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回

21夏S&P500第14位ユナイテッドヘルス グループ

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第13位ウォルマート インク

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました