先進国債券の投資信託積立始めました

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

このような投資信託の定額定期買付を始めました。証券会社が営業している平日一日当たり百円の投資となります。年間に換算すると凡そ2万4千円程度の金額での運用となります。以前記事にした通り債券投資の場合は大きな儲けにはなりません。それではなぜ投資を始めたのか。理由は三つです。

  1. 債券の値動きを見て景気サイクル予想の参考にするため
  2. 米国を主体に、数年ぶりに金利が上昇する可能性が出てきたため
  3. 毎日百円投資がどのような結果をもたらすのか、皆さんにお見せするため

楽々毎日百円投資術というブログを運営している以上、百円投資がどのような結果をもたらすのかについて、皆様にお知らせしないわけにはまいりません。とは言え、損をしてまでやりたくはありません。投資信託には信託報酬という手数料がかかります。この投資信託で言うと信託報酬 (税込)/年0.154%以内となります。この2021年末から先進各国中央銀行による量的緩和が縮小、2022年の後半辺りから米国債を中心に事実上の0金利政策が撤廃されようとしています。債券でもある程度の利息が見込める環境が整うということです。とは言え、大幅に利益が出る商品ではありませんのでご注意を。

スポンサーリンク

 

2021年9月30日から運用開始です。翌10月1日の運用状況を見てみましょう。

投資先

  • アメリカドル 44.1%
  • ユーロ 41.2%
  • イギリスポンド 6.5%
  • オーストラリアドル 2.2%
  • カナダドル 2.0%
  • その他4.0%

現在値11,718とありますが、この値を10,000で割った値が一口の金額となります。数量を見ると85とあります。つまり9月30日に百円で85口の投資信託を買ったということになるわけですね。翌日になって評価額が99.6円になりましたので、一日だけで見れば0.4%の損ということになります。たった一日でどうのこうの言う必要もないので、その他の点については説明するのは止めにしておきます。このような形で日々投資が行われ、証券会社は毎日結果を知らせてくれるということをご理解下さい。

参考までに2021年6月30日運用開始、同じく1日百円の投資をしている投資信託二つの現状をお知らせいたします。

全米株式投資信託毎日百円3か月の運用で取得口数5,987口、評価額6,118.11円、損益0.29%ということになります。

米国にて平均以上の配当となる企業に投資する、米国高配当株式投資信託毎日百円3か月の運用で取得口数6,036口、評価額6,180.86円、損益1.32%ということになります。

最初の3か月の運用はこのようなものです。ゆっくり運用して数十年先に期待する。それが楽々毎日百円投資術です。

参考記事

減らさないなら債券投資

次回

21夏S&P500第14位ユナイテッドヘルス グループ

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

先進国債券の投資信託積立始めました

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました