21夏S&P500第63位シティグループ(C) 銀行

スポンサーリンク


スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

市場が大きく揺れています。個別株投資をしている方々は、今後数か月に渡って毎日の株価から目が離せませんね。楽々毎日百円投資術をしている皆さんは大丈夫。株価が下がれば多く、株価が上がれば自動で少なく買付けるので、時間が経ってみると平均以上の利回りを得ることになります。のんびり大船に乗った気分で自動投資を続けましょう。

シティグループは金融事業の持株会社であり、JPモルガン チェース、バンク オブ アメリカ、ウェルズ ファーゴと並ぶ、米国の四大銀行の1つです。

※2021年夏S&P500時価総額順位

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

2021.8時点S&P500トップ100

シティグループ(C) 銀行

業種:銀行

株価:58.28ドル(2021年12月20日終値)

時価総額:約1,181億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約708億ドル

2019年12月期 約765億ドル

2020年12月期 約581億ドル

2021年12月期 約711億ドル(予想)

2022年12月期 約718億ドル(予想)

一株利益10.53570ドル、一株配当は2.04ドル/年です。配当利回りは3.5003 %/年となります。自己資本比率は9.32 %です。

純利益

2018年12月期 約180億ドル

2019年12月期 約194億ドル

2020年12月期 約110億ドル

2021年12月期 約213億ドル(予想)

2022年12月期 約150億ドル(予想)

2019年の世界的な不況で減収減益となりつつも、2020年を底に回復しつつあります。最も利益が少ない年でも100億ドルを下回らない強さが同社にはあります。2020年を除いて利益率2割を維持してもいます。配当利回りが3.5%と高い上に、利益に占める配当の割合を示す配当性向は2割を下回っています。つまり財政的に余裕がある企業と言えるでしょう。個人・中小企業・大企業向けから投資銀行業務等、幅広い金融サービスを展開しています。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはシティグループの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータについての記事です。

銀行としては3番目、62位シティグループ調べてみた!

次回

21夏S&P500第64位ブラックロック A(BLK) 投資運用

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第63位シティグループ(C) 銀行

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
30年で考える楽々毎日百円投資術で資産の土台造り。さらに余裕があれば、それとは別に短期且つ期間限定・推定利回りがわかる海外投資に資金の極一部を振り分けるのも面白い。
一万円からと少額で始められる上に短期間で答えが出る!
投資額はポイント還元でお得に!

今話題の海外投資クラウドファンディング!クラウドクレジット株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました