銀行としては3番目、62位シティグループ調べてみた!

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

シティグループは160か国以上で事業展開する金融持株会社です。商業銀行業務・住宅ローン・消費者金融等の一般消費者向けのサービスだけではなく、企業向けの総合金融サービス、投資銀行、証券仲介、機関投資家にサービス展開するプライベートバンカーとしての顔を持ちます。第一合衆国銀行ニューヨーク支店という1812年設立の銀行が始まりです。アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタンに本社があります。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

シティグループ(Citigroup Inc.)

株価:60.14ドル(2021年1月4日20:04)

時価総額:約1,252億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2017年12月期 約616億ドル

2018年12月期 約708億ドル

2019年12月期 約765億ドル

2020年12月期 約743億ドル(予想)

2021年12月期 約701億ドル(予想)

一株利益5ドル79.8セント、一株配2ドル04セントです。配当利回りは約3.39%です。配当性向は約35%ですね。自己資本比率10.06%はとても低いですね。ただ、そもそも銀行の自己資本とはそういうものです。国際業務に必要なBIS規制8%は問題なく保持しております。意外なことに銀行としては、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカに続いて3番目です。時価総額という株式価値をお金に換算した順位において、お金のプロである銀行がそれほど強くないと言う構図が見えますね。

世界で初めて24時間営業のATMを運用した銀行でもあります。日本に支店があった時は私もシティカードを所有していて、海外で急に必要になったお金を引き出す時に重宝しました。

S&P500投資信託を買付けるということはシティグループの株主になるということです。

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回S&P500時価総額63位の企業です。

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

銀行としては3番目、62位シティグループ調べてみた!

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント