57位フィリップモリス・インターナショナル調べてみた!

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

1900年設立の煙草製品製造・販売企業です。煙草の他にニコチン含有製品も製造・販売しております。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州です。2008年に国内部門と国外部門に分離しました。国内部門はアルトリアグループ、国外部門がフィリップモリス・インターナショナルとなりました。日本円にして1兆円を超える債務(借金)超過企業として知られています。こういうと不安になりますが、同社は欧州連合・ 東欧・中東・アフリカ・アジア・ラテンアメリカ・カナダ、合計180か国で煙草を販売する超巨大企業です。扱うブランドは「マールボロ」「メリット」「パーラメント」「バージニア・スリム」「フィリップ・モリス」「ラーク」等と、誰もが耳にした銘柄がずらりと並びます。電子煙草に力を入れており、紙巻き煙草から将来的に撤退する方針を2017年に明らかにしました。

結論から言うと、煙草会社は世界平和に貢献しています。理由は↓に。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

フィリップモリス・インターナショナル(Philip Morris International)

株価:82.20ドル(2020年12月23日20:04)

時価総額:約1,280億ドル

債務超過して株式上場していられるのが不思議な気もしますので、近年の売上高を見てみましょう。

2017年12月期 約287億ドル

2018年12月期 約296億ドル

2019年12月期 約298億ドル

2020年12月期 約286億ドル(予想)

2021年12月期 約310億ドル(予想)

一株利益4ドル93.2セント、一株配当4ドル80セント、配当利回り約5.84%と驚くほどの利回りです。利益の実に約97%が株主に還元されることになります。これで次年度の経営がやっていけるのかと心配になります。計算してみましょう。

発行済株式数1,557,315,937株、約15.6億株となります。それに一株利益と一株配当をかけます。

利益約77億ドル

配当に必要な額約75億ドル

約2億ドル、日本円にして200億円ほどが次年度に回ることになります。この額が借入金の利息の支払いと運営に必要な資金として使われることになるのでしょう。そもそもタバコを買う人の支払いが半年後や一年後になるようなことはなく、皆さん現金か、せいぜいカード・アプリケーション払いでしょう。ということは少なくとも売れた一か月後にはお金が入ってくる商売ということになります。企業はお金が回ればなんとかなるので、倒産の心配はまずないと思われます。

その内喫煙者は地球上からいなくなるのではないかと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

実は喫煙される方は、脳科学的に見て煙草を止められない充分な理由があります。楽しい気分になるドーパミンや、やる気・幸福感をもたらすセロトニン等の脳内麻薬が出にくい体質になっているのです。そして、脳内麻薬を出すにあたってニコチンが必要とされるのですね。これについては、煙草を吸うことで脳内麻薬が出にくくなった、遺伝的に脳内麻薬が少ない体質との二つの説がありますが(たぶん両方共あるでしょう)、いずれにせよニコチンを摂取しないといらいらし続けることになるので煙草・ニコチン含有製品が世の中から無くなることはないでしょう。最近は喫煙所が屋外にある企業も多いですが、それでも吸いに行く人で溢れるのをみれば、さもありなんですね。

尚、世界のある孤島において、税金の関係で煙草が島内に出回らなくなったことがあります。ある意味、ニコチンを世の中から無くしたらどうなるのかの実験場となったわけです。どうなったのでしょうか?いらいらは最高点に達し、暴力事件が激増したそうです。これは喫煙者だけが事件を起こした訳ではありません。一人がいらいらすればその場にいらいらが伝搬しますから、物事がギクシャクして色々なところで諍いが起きた結果でしょう。

喫煙者に「煙草を止めろ!」という人が結構いますが、煙草の煙我慢しますか?それとも暴力事件に怯えますか?私は非喫煙者ですが、煙草の煙我慢します。

自己資本比率-29.07%だけは注意事項として憶えておきましょう。

S&P500投資信託を買うということはフィリップモリス・インターナショナルの株主になるということです。ugはフィリップモリス・インターナショナルを応援します。

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回S&P500時価総額58位の企業です。

58位ハネウェル・インターナショナル調べてみた!

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

57位フィリップモリス・インターナショナル調べてみた!

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント