21夏S&P500第62位ロウズ カンパニーズ(LOW)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

2021年12月、世界的政策金利上昇の足音が聞こえてきます。市場が大きく揺らぐ中、皆さんいかがお過ごしでしょう。

ホームデポに次いで、世界で2番目に大きいハードウェアチェーンであり、2021年初頭時点で北米大陸において2,200近い店舗数を誇るホームセンター大手です。個人からプロユースのDIY商品、住宅建築・修理用資材からインテリア、家電製品、もちろんエクステリアについても広く取り扱っています。ウェブサイトやモバイルアプリケーションを通じて、製品情報、顧客の評価やレビュー、オンライン購入ガイドやハウツービデオなどの情報を提供する、素人にとっても心強いサービス展開をしています。インターネットを通じた通信販売にも力を入れていますが、道具や資材を買う時は実際に手に取ってみたいもの。売り上げの主力(凡そ9割)は実店舗となっています。

※2021年夏S&P500時価総額順位

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

2021.8時点S&P500トップ100

ロウズ カンパニーズ(LOW)

業種:日曜大工用品 & サービス小売

株価:248.09ドル(2021年12月16日終値)

時価総額:約1,706億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2019年2月期 約713億ドル

2020年1月期 約721億ドル

2021年1月期 約896億ドル

2022年1月期 約957億ドル(予想)

2023年1月期 約970億ドル(予想)

一株利益11.51380ドル、一株配当は3.20ドル/年です。配当利回りは1.2899 %/年となります。自己資本比率は3.95 %です。

純利益

2019年2月期 約23億ドル

2020年1月期 約43億ドル

2021年1月期 約58億ドル

2022年1月期 約84億ドル(予想)

2023年1月期 約85億ドル(予想)

2019年の世界的な不況時に売り上げ利益共に低くなってしまったものの、自宅を快適にしたいと考える人が増えたことにより、その後の業績は順調に回復しています。近年、自己資本比率がマイナスにならない程度に資金調達額を増やして、株主に手厚く還元するという経営姿勢が見て取れます。50年以上増配を続けるという配当の王様的存在であると共に、自社株買いも積極的に行っています。当社の株主は、配当・キャピタルゲイン両方で利益を得ることができているでしょう。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはロウズ カンパニーズの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータについての記事です。

55位ロウズ調べてみた!

次回

21夏S&P500第63位シティグループ(C) 銀行

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第62位ロウズ カンパニーズ(LOW)

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました