21夏S&P500第84位ゼネラル エレクトリック(GE)

スポンサーリンク


楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

米国株は一日の中で目まぐるしく値動きを見せています。そして、日本はその状況を恐ろし気に見て、市場に手が出せない状況が続いています。とは言え、インデックス投資信託を毎日少しずつ購入する楽々毎日百円投資術であれば、こんな時も一定金額の投資行為が難なくできます。

ゼネラル エレクトリックは発明家トーマス・エジソンに繋がる企業です。電力、再生可能エネルギー、航空、ヘルスケアの産業部門、そして、金融サービスを世界で展開しております。

※2021年夏S&P500時価総額順位

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

2021.8時点S&P500トップ100

ゼネラル エレクトリック(GE)

業種:消費財コングロマリット

株価:91.11ドル(2022年1月25日終値)

時価総額:約1,064億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約970億ドル

2019年12月期 約952億ドル

2020年12月期 約796億ドル

2021年12月期 約754億ドル(予想)

2022年12月期 約797億ドル(予想)

一株利益2.10590ドル、一株配当は0.32ドル/年です。配当利回りは0.3512%/年となります。自己資本比率は12.24 %です。

純利益

2018年12月期 約-224億ドル

2019年12月期 約-50億ドル

2020年12月期 約57億ドル

2021年12月期 約-26億ドル(予想)

2022年12月期 約28億ドル(予想)

2017年は保険事業で損失、2018年は発電機需要の低迷、2019年は石油サービス会社の株式の売却損、2021年はコロナ騒ぎによる航空機需要の低迷など、厳しい経営状況が続いております。2021年11月、会社を三つに分割すると同社は発表しました。航空、ヘルスケア、エネルギーを中核とする3社に再編するとのことです。タイムスケジュールとしては、手始めに2023年にヘルスケア部門を分社、2024年初めには再生可能エネルギーや火力発電などのエネルギー事業を分社。ゼネラル エレクトリックは残る航空機エンジンを主力とする企業になります。分社した2社も株式公開する予定ですので資本力増強となる可能性があります。複合事業体であった同社が単独事業となる。企業存続のためのこの決断がどのような結果をもたらすのか、今後を見守りましょう。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはゼネラル エレクトリックの株主になるということです。

昨年春期調べのデータについての記事です。

73位ゼネラル・エレクトリック(2021年4月16日時点)

次回、

21夏S&P500第85位S&P グローバル(SPGI) 専門情報サービス

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第84位ゼネラル エレクトリック(GE) 

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク
30年で考える楽々毎日百円投資術で資産の土台造り。さらに余裕があれば、それとは別に短期且つ期間限定・推定利回りがわかる海外投資に資金の極一部を振り分けるのも面白い。
一万円からと少額で始められる上に短期間で答えが出る!
投資額はポイント還元でお得に!

今話題の海外投資クラウドファンディング!クラウドクレジット株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました