振り込み手数料、無料になる銀行一覧

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

銀行の振り込み手数料ってバカにできないですよね。一日百円の少額投資ですから、普段軽く考えている手数料もできるだけ節約したいものですね。各ネット証券で違いはあると思いますが、今回はネット証券最大手、SBI証券を例にとります。

スポンサーリンク

ホームページで登録することで、以下の銀行から手数料無料(SBI証券負担)で振り込みできます。(2020年2月現在)

即時入金できるのが、

住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、

みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、

関西みらい銀行、楽天銀行、ジャパネット銀行、

ゆうちょ銀行、セブン銀行、スルガ銀行、イオン銀行

リアルタイム入金という、当日または翌日入金システムを利用できるのが、

京葉銀行、阿波銀行、福井銀行、

秋田銀行、仙台銀行、北日本銀行、

紀陽銀行、三重銀行、第三銀行、

筑邦銀行、清水銀行、愛媛銀行、

東和銀行、四国銀行

家族名義の口座を開設したい方にアドヴァイスです。子供名義でネット証券口座を開設する場合、SBI証券の未成年口座申し込みではゆうちょ銀行は使えません。(2020年2月現在)たぶん口座番号の問題なのでしょうね。ゆうちょ以外の上記銀行口座の開設が必要となります。私も投資経験を若い頃から積ませようと子供の口座を申し込もうとした際、ゆうちょの口座しかなかったので別の銀行口座を作ることになりました。子供が生まれた時に郵貯で口座作って、毎月少しずつ貯金する家もそれなりにあると思うので、SBI7証券さんには、「商売のチャンス逃してませんか?」と言いたい。まあ株主ではないので細かいことは申しませんがホームページの体裁を少しいじるだけで済むのに不思議ですよね。大人が自分用に口座開設を申し込む場合はゆうちょ銀行で全く問題ありません。混乱しないようにお願い致します。

ugお勧めの毎日百円投資術は、小さなお金を出来るだけ長く投資し続けることが胆になります。今が貴方のこれからの人生で一番若い時です。できるだけ早く口座開設されることをお勧め致します。

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回はug独断、お薦めネット証券一位から三位を発表します。

お薦めネット証券1位から3位!

楽々毎日百円投資術を始めたい方は「即、実行!」へ。

即、実行!

最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

振り込み手数料、無料になる銀行一覧

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました