21夏S&P500第61位ユニオン パシフィック(UNP)総合通信サービス

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

アメリカ合衆国西部および中西部をカバーする鉄道持株会社です。使用権を持っている線路を加えると営業範囲は32万マイルを超える、米国最大規模の貨物鉄道ネットワークです。

※2021年夏S&P500時価総額順位

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

2021.8時点S&P500トップ100

ユニオン パシフィック(UNP)

業種:陸上貨物輸送 & 物流

株価:247.12ドル(2021年12月15日終値)

時価総額:約1,573億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約228億ドル

2019年12月期 約217億ドル

2020年12月期 約195億ドル

2021年12月期 約217億ドル(予想)

2022年12月期 約232億ドル(予想)

一株利益9.34700ドル、一株配当は4.72ドル/年です。配当利回りは1.91 %/年となります。自己資本比率は28.27 %です。

純利益

2018年12月期 約60億ドル

2019年12月期 約59億ドル

2020年12月期 約53億ドル

2021年12月期 約65億ドル(予想)

2022年12月期 約72億ドル(予想)

景気の波による増減はあるものの、売り上げに占める純利益が一貫して1/4以上というのは立派です。また、減収減益時に経営を見直すことで、景気回復後の利益率が上昇している点も見逃せません。米国西部3分の2にあたる23州ほどでサービス展開し、他の鉄道会社とスケジュールを調整しながら、大西洋岸、太平洋岸、南東部、南西部、カナダ、メキシコ、つまり北米大陸の縦横を、国境を越えて結んでいます。また、原油、その他の危険物輸送にも欠かせない存在です。

ユニオンパシフィックコーポレーションは、2020年12月31日までの12か月間の総二酸化炭素排出量(直接+間接)を9,157 Kt(前年比-1,258 /-12.1%)と報告し、2050年までに純ゼロ達成を目指すとしています。 

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはユニオン パシフィックの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータについての記事です。

54位ユニオン・パシフィック調べてみた!

次回

21夏S&P500第62位ロウズ カンパニーズ(LOW)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第61位ユニオン パシフィック(UNP)総合通信サービス

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました