公的年金制度ーまとめ

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

年金受給額は人口減少に伴い減る傾向はあります。ただ私の知る限り、20歳から60歳まで全期間加入しなくても月々の食費くらいは出ている人が多いように思います。私のようにアジアの国々を旅した人間からすると、毎日の食費の心配をしなくて済むって素晴らしいことだと思います。年金は国がやっているので、投資と違ってリスクもありません。現在加入していない方は、改めて老後資金について考えてみるのも大事なことだと思います。本当は、自分自身の老後生活資金として積立でき、そして、年率6%複利運用を目指せるのなら皆さんもっと積極的に加入するのでしょう。難しいところですね。確定拠出年金などというものもありますが、それについては別の機会にしましょう。

スポンサーリンク

年金加入が損か得か、私に来た「ねんきん定期便」の内容、有識者の話等を元に調べてみました。結論から言えば、平均寿命まで生きれば得、そうでなければ損。わかりやすいシステムだと思います。日本の年金制度をとやかく言う人は沢山いますが、世界中みても同じような年金制度の国がほとんどらしいです。

例外としてロシアを挙げされていただきます。ロシア生まれ日本在住、美男美女youtuberピロシキーズさん達の動画で見たのですが、ロシアは女性が60歳受給開始、男性が65歳受給開始だそうです。WHOの発表によれば(2016年統計)、ロシア人男性平均寿命66.4歳(世界125位)、同じく女性は77.2歳(世界85位)。ロシア人男性は年金をもらうのが大変そうですね。それに比べると日本の年金制度は公平感があるかな。納付金額や受給金額まで比較したわけではないからあくまで印象の話ですけれどね。ちなみに日本人男性の平均寿命81.1歳(世界2位)、女性87.1(世界1位)。女性に比べ平均寿命の短い男性でも現段階で平均16年、女性は平均22年もらえます。公的年金で納付額より得をしたければ健康に配慮した生活を送ろうという話ですね。老化防止のトレーニング始めましょうか。私自身は暮らしやすい日本を作ってくれたお年寄りのためにも公的年金は納付しております。更に楽々毎日百円投資術で自分の老後に備えています。実のところ、自分より若い世代の皆さんの為に、出来るだけ年金をもらわないで済む方法を模索中です。(^^) できるかな?出来たら良いですね。頑張ろう、自分!

公的年金制度1

国民年金・厚生年金

公的年金制度2

年金制度利用の心構え

国民年金納めた方がお得!

平均寿命と受給期間の関係についての考察は、日本語では数少ないと思います。

年金受給額

冷和2年度における年金受給額を調べました。老後までに貯めるべき資産の額を決めるには年金受給額を知る必要があります。こちらも一読をお勧めします。

スポンサーリンク

↑S&P500投資信託買付けるならここも有り!↑

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)扱ってます!↑

次回、投資信託の選び方1(松井証券編)

投資信託選び方1(松井証券編)

楽々毎日百円投資術を始めたくなったら「即、実行!」へ。

即、実行!

ゆっくり考えたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

公的年金制度ーまとめ

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント