21夏S&P500第20位ウォルトディズニー(DIS)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

テーマパーク、映画製作・配給、テレビチャンネル・番組制作、加えて、近年はESPN+やDisney+等、インターネットチャンネルにも力を入れています。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

ウォルトディズニーカンパニー(DIS)

業種:放送

株価:173.13ドル(2021年10月12日終値)

時価総額:約3,153億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年9月期 約594億ドル

2019年9月期 約696億ドル

2020年9月期 約654億ドル

2021年9月期 約677億ドル(予想)

2022年9月期 約850億ドル(予想)

 

一株利益0.62690ドル、配当はありません。自己資本比率は43.60 %です。2021年9月予想売上高まで停滞しているのがわかります。2022年予想が200億ドル近い売り上げ増となっておりますが、果たして達成できるのかどうか。鍵を握るのがインターネットにおけるチャンネル加入者増です。ネット配信トップを走るNetflixが2021年6月時点で20,918万人、2019年配信開始のDisney+ は11,600万人、2018年配信開始のスポーツ専門チャンネルであるESPN+を併せると13,090万人と猛追しています。この分野の展開について、今後も注視が必要です。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはウォルトディズニーカンパニーの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータによる記事です。

ウォルト・ディズニー・カンパニー調べてみた

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第21位アドビ(ADBE)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第20位ウォルトディズニー(DIS)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました