21夏S&P500第21位アドビ(ADBE)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

主に画像加工、イラスト制作、動画作成用ソフトウェアを設計・提供・管理しています。2012年よりインターネット上のプラットフォームにおいて各種ソフトウェアを利用できるようなっています。以前のようにCD-ROMを購入してソフトウェアをパーソナルコンピュータにインストールするというような手間はありません。費用も月払いでセット割もあります。顧客の要望を体現する姿勢に溢れた企業と言えるでしょう。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

アドビ(ADBE)

業種:ソフトウェア

株価:591.12ドル(2021年10月13日終値)

時価総額:約2,763億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年11月期 約90億ドル

2019年11月期 約112億ドル

2020年11月期 約129億ドル

2021年11月期 約158億ドル(予想)

2022年11月期 約182億ドル(予想)

 

一株利益12.10200ドル、配当はありません。自己資本比率は52.82 %です。20位までの企業に比べて売上高の少ないことにお気づきでしょうか。とは言え、景気の浮き沈みと関係なく順調に伸びています。その結果、2018年の売り上げに比べて4年後となる2022年の予想はおおよそ倍の金額となっています。つまり、全米第21位の時価総額は、今後も同様に真直ぐ上昇するであろうという期待値の高さと言えるでしょう。

同社が提供するツールとサービスによって、個人から企業までがデジタルコンテンツを作成・公開・宣伝・収益化することができます。そして、2021年8月にクラウド型ビデオコラボレーションプラットホームで知られる動画編集アプリ大手フレームIOを買収することで合意しています。アドビの目指す未来の先にクリエーターの求める世界があります。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはアドビの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータによる記事です。

アドビ(Adobe Incorporated)調べてみた

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第22位ファイザー(PFE)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第21位アドビ(ADBE)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました