個人情報証明書類とマイナンバーは必須!

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

ネット証券口座開設時に用意しておくとスムーズに事が運ぶ物、それは免許証など個人情報を証明する書類とマイナンバーです。

楽天証券を例にとると、「下記のいずれかの書類をご準備ください」とあります。

  • 運転免許証【表/裏】
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証【表/裏】
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート(日本)※「顔写真つきページ」と「所持人記入欄(住所記載あり)ページ」の2箇所
  • 在留カード
  • 特別永住証明証【表/裏】
  • 個人番号(マイナンバー)カード※通知カードはご利用いただけません。

以上ですが、これらの書類全てが必要なわけではないのでご心配なく。顔写真付きのものなら一つあれば十分でしょう。基本的には申し込み時に免許証表裏写真をアップロードで済むと思います。

スポンサーリンク

個人番号情報のアップロードについて。

楽天証券の場合は、

  1. 口座開設できたと連絡が来る。
  2. 初回ログイン時にiSPEEDというスマホアプリのインスト―ルを指示。
  3. iSPEEDでマイナンバーカードの数字の記入してある面を撮影、アップロード。

という手順になります。

SBI証券や松井証券はPCからもアップロードできるので選択肢が多いです。予め、表裏両面をデジカメかスマホで写真を撮って保存しておかれることをお勧め致します。複数のネット証券会社を使う場合や、後で何かの証明が必要になった時などに便利です。ただし、ネット上のドライブなどに保存しっ放しにしていると情報を誰かに見られる可能性があるので注意が必要です。

次回からは口座申し込み手順について説明しますね。これは、ネット証券口座開設が上手く行かない方だけ読めば良いです。ご自身で楽にできる方はわざわざ読む必要はないのでそのつもりで。

ネット証券口座申し込み手順ー前半

その後の記事に行きたい方は下記へ。

お薦め投資信託第一位発表!

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

楽々毎日百円投資術を始めたい方「即、実行」へ。

即、実行!

始めから学びたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

個人情報証明書類とマイナンバーは必須!

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント