21夏S&P500第22位ファイザー(PFE)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

ファイザーは新薬・ワクチン事業に注⼒する米国の医薬品大手。2019年に大衆薬事業、2020年終わりには特許切れ医薬品事業を分離。現在はバイオ医薬品とワクチンを中心に開発、製造、流通、販売しています。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

ファイザー(PFE)

業種:医薬品

株価:41.49ドル(2021年10月15日終値)

時価総額:約2,326億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約408億ドル

2019年12月期 約412億ドル

2020年12月期 約419億ドル

2021年12月期 約810億ドル(予想)

2022年12月期 約714億ドル(予想)

 

一株利益2.18900ドル、一株配当/年は1.56ドル、配当利回り3.7599%/年となっています。自己資本比率は39.27 %です。2020年12月期売り上げが約419億ドル、2021年12月期売上予想が約810億ドルと突然売上高が倍になるという、世界トップクラスの上場企業としては稀有な事象が起きようとしております。米国議会におけるワクチン導入のロビー活動が功を奏したようです。このように、開発製造は元より、政治に対する働きかけにも力を入れています。販売先も卸売業者、小売薬局はもちろん、米国疾病予防管理センター(CDC)、そして連邦政府までと幅広いルートを所持しています。2021年秋には季節性インフルエンザと新型コロナの混合ワクチンなども開発しつつあるとの報道がなされているように、技術的先進性と営業活動の両面に秀でた企業です。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはファイザーの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータによる記事です。

対感染症医療貢献度NO.1級、ファイザー調べてみた!

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第23位コムキャスト A(CMCSA)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第22位ファイザー(PFE)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました