69位サービス・ナウ企業名だったのね

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

サービス・ナウはソフトウェア アズ ア サービス Software as a Service (以下、SaaS)を売りとするクラウドサービスプロバイダーです。SaaSとはソフトウェアの必要な機能を必要な時に必要な分だけ利用できるサービスです。プロバイダー側のコンピュータ内でソフトウェアを起動して、契約者はインターネットを通して使用し、使った分だけ料金を支払うサービス形態です。従来のサービスはソフトウェアを製品として利用者にライセンス販売するというものでした。SaaSにより利用者のサーバー・ソフトウェア導入・設置・管理の費用と準備にかかる時間を最小限にできる利点があります。事業拡大時の人員増加にも迅速な対応が可能となります。プロバイダー側としても月額費用として継続的に収入を得ることができると共に、管理するコンピュータ・ソフトウエアを一本化できることで集中投資が可能となります。設立は2003年、本社の所在地はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララです。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

サービス・ナウ(ServiceNow, Inc.)

株価:541.09ドル(2021年1月22日20:04)

時価総額:約1,055億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2017年12月期 約19億ドル

2018年12月期 約26億ドル

2019年12月期 約35億ドル

2020年12月期 約45億ドル(予想)

2021年12月期 約56億ドル(予想)

一株利益3ドル52.09セント、配当はありません。2021年の売り上げ予想はなんと2017年のほぼ3倍です。時代が求める企業の伸びる速度とはこのようなものなのですね。同社の創業者兼取締役会長は売り上げ100億ドルを目指すと話しておりますが、この分だと数年で達成しそうです。自己資本比率は32.71%です。企業が急拡大する時の特徴として、やや借入金が多いようです。2012年6月29日株式市場への上場時の株価は18ドル。現在は541ドルですから、10年待つことなく株価は30倍になっております。

S&P500投資信託を買うという事はサービス・ナウの株主になるということです。

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回S&P500時価総額70位の企業です。

70位軍需・航空・宇宙産業レイセオン・テクノロジーズ

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

69位サービス・ナウ企業名だったのね

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント