21夏S&P500第31位エクソン モービル(XOM)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

エネルギーの上流である原油・天然ガスの探査・採掘・生産、下流となる石油製品の製造、取引、販売、そして、ポリエチレン・ポリプロピレン等の化学製品製造も含めて石油関連事業を一括で扱っています。石油王ジョン・ロックフェラー氏のスタンダードオイルを原点とする、前世紀末にエクソン社とモービル社が合併してできた世界有数の総合石油企業です。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

エクソン モービル(XOM)

業種:石油 & ガス精製・販売

株価:64.47ドル(2021年10月29日終値)

時価総額:約2,729億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約2,793億ドル

2019年12月期 約2,556億ドル

2020年12月期 約1,786億ドル

2021年12月期 約2,896億ドル(予想)

2022年12月期 約2,986億ドル(予想)

 

一株利益-1.38630ドル、一株配当/年は3.52ドル、配当利回り5.4599%/年となっています。自己資本比率は50.16%です。2020年の純利益-22,465百万ドル(約225億ドルのマイナス)と大幅赤字となりました。しかし、2021年の前半で黒字に戻っています。

さて、再生可能エネルギーがもてはやされる時代です。しかし、前半でポリエチレン・ポリプロピレン等の化学製品製造と書いたように、石油から得られる物はエネルギーばかりではありません。石油を使うなと言う人々はプラスチック製品も使わないのでしょうか?そんなことできるのでしょうか?全て木製や金属製とするならば、地球上の森林は枯渇しますし、プラスチックが全て重い金属に置き換われば、輸送の手間と費用は激増します。それって環境に良い事なのでしょうか?利用しやすい石油に対する評価が、いずれ以前の状態に戻る日が来ると思うのは私だけではないでしょう。同社の2020年の確認埋蔵量は152億石油換算バレル、石油精製能力は4.77百万バレルと巨大な石油メジャーです。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはエクソン モービルの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータについての記事です。

エクソンモービルはエクソンモービルであり続ける

 

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第32位ベライゾン コミュニケーションズ(VZ)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第31位エクソン モービル(XOM)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました