21夏S&P500第30位コカ-コーラ(KO)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

言わずと知れたノンアルコール飲料の世界最大⼿。500以上のブランドを持ち、4,700種類以上の製品を展開しています。炭酸飲料やジュース、コーヒー、ミネラルウォーター、スポーツドリンク等を生産・販売しています。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

コカ-コーラ(KO)

業種:清涼飲料水

株価:55.52ドル(2021年10月27日終値)

時価総額:約2,351億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約343億ドル

2019年12月期 約373億ドル

2020年12月期 約330億ドル

2021年12月期 約379億ドル(予想)

2022年12月期 約401億ドル(予想)

 

一株利益2.03260ドル、一株配当/年は1.68ドル、配当利回り3.0259%/年となっています。自己資本比率は22.04%です。2011年は1,516億リットル、2019年は1,720億リットルが世界の人々に飲まれています。世界人口70億人で割ると、一人当たり24リットルのコカ・コーラ社製品が飲まれているということになります。これは世界中の人々が週にペットボトル1本を消費しているようなものです、2020年は、新型コロナ騒動により映画館やスタジアムでの需要が激減してしまいました。その代わり家庭内での需要が増えており、逆風ばかりではない状況も生まれつつあります。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはコカ-コーラの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータについての記事です。

Let’s Coke!

 

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回、

21夏S&P500第31位エクソン モービル(XOM)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第30位コカ-コーラ(KO)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました