21夏S&P500第28位シスコ システムズ(CSCO)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

通信、IT業界向けにインターネット・プロトコル(IP)用ネットワーク機器を設計、製造、販売する企業です。コンピュータネットワーク機器開発会社として世界最大です。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

シスコ システムズ(CSCO)

業種:通信 & ネットワーク

株価:55.14ドル(2021年10月25日終値)

時価総額:約2,324億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2019年7月期 約519億ドル

2020年7月期 約493億ドル

2021年7月期 約498億ドル

2022年7月期 約529億ドル(予想)

2023年7月期 約551億ドル(予想)

 

一株利益2.50020ドル、一株配当/年は1.48ドル、配当利回り2.6841%/年となっています。自己資本比率は41.17%です。シスコという名に聞き覚えの無い方も多いかもしれませんが、2020年の日本国内におけるネットワーク機器市場シェアは48.3%です。なんと5割近くに達しています。全国民が知らず知らずに利用していることは間違いないですね。世界的不況により2020・2021年に500億ドルを切った売上高も、来期(2022年)には500億ドルを回復するとの予想が立てられています。1995年から始まった大型企業買収は今も継続されており、インターネット網の拡大が続く限り、シスコ システムズも歩を同じくして企業拡大を続けていくことでしょう。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはシスコ システムズの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータおよび同社の歴史についての記事です。

シスコと言えば

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第29位ネットフリックス(NFLX)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第28位シスコ システムズ(CSCO)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました