アップルーS&P500を投資信託で買うってどういうこと?その3

スポンサーリンク

アップル

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

今回は説明不要ってほど生活に浸透しまくっているあの会社、

アップル

を取り上げます。

スポンサーリンク

ここで記事にする前にホームページ見てみました。MacPCもすごく進化していてわくわくしますね。(^^)Macって昔は独自CPU(中央集積回路、PCの頭脳のこと)でしたよね?今は「インテル入ってる!(このセリフ、90年代はやったのです!)」なんですね!時代は変わったな。(いや、あんたの頭が古いって!)

今でこそ、

  • iPhone
  • iPad

が主流商品のようになっていますが、私が若かりし頃アップルと言えば、

「マウスっていうかわいい端末がついていて操作も楽々、おしゃれな字体で文章を作れる、おしゃれな個性派向けのパソコンメーカー!」

そんなイメージでした。

ちょっと他とは違う個性派専用パソコン、それがMac。Macを使って文章を書いているってことで物書きの日常生活が雑誌連載されたりね。若い人はびっくりするかもしれませんが、以前はWindowsPCに駆逐されかけて

つぶれそうになったり大変だったのですよ。(^^)「独占禁止法適用を恐れてマイクロソフトが救った」なんてまことしやかにささやかれたりして…。(事実確認できません。信じなくてよいです)(^^)今は私などより皆さんの方がこの会社のこと、良くご存じだと思います。その時々でトップ商品が変わりやすい会社だから売りを説明しても仕方がないとも言えます。そんな訳で細かい事抜きです。

2020年3月13日現在の株価

278.04ドル

時価総額(株価×発行済株式数額)

1,216,558,459千ドル

世界で3番目に大きな会社です。

(実際は2020年3月13日時点で2位、マイクロソフトと抜きつ抜かれつ、日毎に順位が入れ替わったりしてます)(^^)

楽々毎日百円投資術でS&P500投資信託を買い始めたその日からあなたもこの会社に投資し、利益を享受する人間の一人となります。おしゃれな人の仲間入りですね。(^^)

次回、アマゾン、アルファベット、そしてFacebook。

アマゾン、アルファベット、そしてFacebook

スポンサーリンク

↑もちろん、S&P500投資信託買付手数料無料です!↑

楽々毎日百円投資術をはじめたくなった方は「即、実行!」へ。

即、実行!

最初から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

S&P500を投資信託で買うってどういうこと?その3

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました