お薦め投資信託第二位発表!

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

今回はお薦め投資信託第一位と同じくらい素敵な、言わば金メダルに匹敵する銀とも言える第二位を発表します。

「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」

スポンサーリンク

↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

因みに先にお知らせした第一位は、

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」

似てますよね。(^^;

どちらも米国トップ500社の株式を基に定められた指数、S&P500に連動することを目標として運用がなされています。S&P500と同じ値動きをするので、基本的にはどちらに投資してもほとんど一緒の結果となります。ではどちらでも良いのでは?

そう!

そういう感想が出て当然ですよ。だってほとんど同じ結果が出ますからね。後々説明しますが、投資信託を買う時に必ず確認した方が良いものがあります。それは、その投資信託がどんなことを目論んで(別に悪い事を目論んでいるわけではないですので悪しからず)投資をするかを詳しく説明している目論見書というものです。運用先から運用リスクまで、かなり詳しく書かれています。経済や投資の事を知らないと難しい所も時々あります。恥ずかしながらかなり勉強しているugも、時々ですが何の事を言っているのか解からなくて調べることがあります。

「その程度の知識で誘うなよ」

そうですね。でも誘っているのではなく参考にしていただきたいのです。(^^)記事の最後にいつも書いているように投資は自己責任ですから、購入の決断はぜひご自身でしていただきたい。私ごときに投資顧問まがいの行為はできませんからね。

話が逸れましたが、かなり似通った二つの投資信託の内容の内、はっきり違いが判るところ、それが信託報酬。

「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」

信託報酬(税込)/年0.0968%以内

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」

信託報酬(税込)/年0.0938程度

最初の一、二年はたいして変わりないかもしれませんが、長く運用すればするほど徐々に差が出そうな感じ、

ありませんか?

「じゃあ、素敵ってなんなのさ?」(- -)

はい、お話しさせていただきます。「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」の方が少し早く出来た投資信託なのですよ。たぶん当時金メダル級だったのですよ、間違いなく。その素晴らしい投資信託を超えるべく、とことん細かい所までこだわって生み出されたのが「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」、そう言って良いと思います。「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」という存在があり、金メダル級の実力を超えるべく磨きに磨かれた投資信託、それが、「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」

オリンピックの金銀選手がお互いを認め合うような関係でしょう。素敵だと思うな、ugは。(^^)

この投資信託を買い付けできるのはSBI証券、楽天証券、そして松井証券など。

スポンサーリンク

他、色々なネット証券で買付できますよ。

次回、本当は目論見書の簡単な見方を説明すべきところですが、ネット証券会社ホームページにおける毎日買い付けの入力方法をやりたいと思います。

「わかったから早く買い方教えて!」

身近なところから要望があったのでごめんなさい。m(_ _)m

投資信託毎日買付、実際どうする、どうなる?

楽々毎日百円投資術を始めたい方、「即、実行!」へ。

即、実行!

最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

お薦め投資信託第二位発表!

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント