21夏S&P500第94位アルトリア グループ(MO) タバコ

スポンサーリンク


楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

「今の相場の大波をどのようにして乗り越えるか」というようなセリフが投資アドバイザーの口から出る今日この頃。ちょっと待ってください。30年以上の間、投資活動をしていますが、この程度の上下動はしばしばあるのが投資の世界です。つまり、時々このようなことが起きると想定した上で、投資方法を選択する必要があるということです。毎日定額投資でしたら、このような嵐の天気に遭遇しても難なく乗り越えられるでしょう。

アルトリア グループは、「マールボロ」を主力ブランドとするアメリカ国内向け煙草メーカーです。米国外向け煙草を専門とするフィリップ モリスは同社の子会社です。紙巻き煙草の米国内シェアは実に4割を超えています。

※2021年夏S&P500時価総額順位

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

2021.8時点S&P500トップ100

アルトリア グループ(MO) 

業種:タバコ

株価:    51.37ドル(2022年2月17日終値)

時価総額:約930億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2019年12月期 約251億ドル

2020年12月期 約262億ドル

2021年12月期 約260億ドル

2022年12月期 約211億ドル(予想)

2023年12月期 約215億ドル(予想)

一株利益1.49330ドル、一株配当は3.60ドル/年です。配当利回りは7.008 %/年となります。自己資本比率は1.41%です。

純利益                                                           

2019年12月期 約-13億ドル

2020年12月期 約45億ドル

2021年12月期 約25億ドル

2022年12月期 約88億ドル(予想)

2023年12月期 約92億ドル(予想)

2019年の赤字は電子タバコ会社であるJUUL Labsの買収、その後、起こった電子煙草規制の影響による同社株式評価額下落、結果としての通年96億ドルに上る評価損の為です。2021年は紙巻き煙草売り上げの減少などの逆風の中でやはり減益になっています。世の趨勢が禁煙に向かう中、厳しい経営環境に置かれていますが、電子煙草、ワインその他への投資が今後成長産業として事業を牽引していく可能性もあるでしょう。また現状、利益を上回る年利回り7%強の配当は、投資家にとってまだまだ魅力でしょう。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはアルトリア グループの株主になるということです。

参考

昨年の記事です。

79位Marlboroのアルトリア・グループ

次回、

21夏S&P500第95位モンデリーズ インターナショナル(MDLZ)

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第94位アルトリア グループ(MO) タバコ

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク
30年で考える楽々毎日百円投資術で資産の土台造り。さらに余裕があれば、それとは別に短期且つ期間限定・推定利回りがわかる海外投資に資金の極一部を振り分けるのも面白い。
一万円からと少額で始められる上に短期間で答えが出る!
投資額はポイント還元でお得に!

今話題の海外投資クラウドファンディング!クラウドクレジット株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました