21夏S&P500第81位ディアー(DE) 重機

スポンサーリンク


楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

本来、怖がりのはずの日本人が、安直に買い上がっている印象を受けていた株式市場ですが(実際は海外機関投資家の買戻しか)、やはり下げてきました。午前中に買い上がった上での急落、そして、終値での前日割れ。しかも相場の転換点になりやすい満月の中での揺らぎ。後々、あの日に潮目が変わったと思い返す、そんな日になるのかもしれません。

ディアー(Deere & Co)は世界最大の農業機械メーカーであり、農業機械、重機、林業機械、そして、ディーゼルエンジン、各機器で使用されるアクセル、トランスミッション、ギアボックスを製造する企業です。創業者である「John Deere」というブランド名が米国において浸透しています。機械購入時に利用できるように金融サービスも取り扱っています。

※2021年夏S&P500時価総額順位

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

2021.8時点S&P500トップ100

ディアー(DE)

業種:重機

株価:379.56ドル(2022年1月14日終値)

時価総額:約1,170億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2019年11月期 約393億ドル

2020年11月期 約355億ドル

2021年10月期 約439億ドル

2022年10月期 約474億ドル(予想)

2023年10月期 約510億ドル(予想)

一株利益18.99160ドル、一株配当は4.20ドル/年です。配当利回りは1.1065 %/年となります。自己資本比率は19.70 %です。

純利益

2019年11月期 約33億ドル

2020年11月期 約28億ドル

2021年10月期 約60億ドル

2022年10月期 約68億ドル(予想)

2023年10月期 約76億ドル(予想)

2020年はコロナ騒ぎもあり、大きく減益となっております。2021年はV字回復、2022年・2023年は増益予想となっております。米国における農業機械分野で5割を超えるシェアを保持していると共に、家庭用芝刈り機に自動ロボットを導入、コンピュータ制御トラクターなど、先進技術の導入意欲も高いものが見られます。2017年を基準として2022年までに二酸化炭素排出量を15%削減すると発表するなど、環境問題にも取り組んでいます。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはディアーの株主になるということです。

昨年同時期調べのデータについての記事です。

97位ディア・アンド・カンパニーは世界最大級の農業機械メーカー

次回、

21夏S&P500第82位スリーエム(MMM) 消費財コングロマリット

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第81位ディアー(DE) 重機

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク
30年で考える楽々毎日百円投資術で資産の土台造り。さらに余裕があれば、それとは別に短期且つ期間限定・推定利回りがわかる海外投資に資金の極一部を振り分けるのも面白い。
一万円からと少額で始められる上に短期間で答えが出る!
投資額はポイント還元でお得に!

今話題の海外投資クラウドファンディング!クラウドクレジット株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました