21夏S&P500第3・4位アルファベット

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

言わずと知れた「Google」インターネット検索を事業の柱とする企業です。ノートパソコンの「Chromebook」、スマートフォンの「Google Pixel」、そして、全世界9%のシェアを取るクラウドサービス「Google Cloud」など、ソフトウェア・ハードウェア両面での事業展開をしていますが、未だに売り上げの80%はインターネット広告事業です。携帯媒体で使われている基本ソフト(OS)「Android」はアップルの携帯OSのシェア15%を大きく引き離して実に85%のシェアを握っています。テレビや新聞などの旧メディアからインターネットへ広告の主体移行は徐々に進むこともあり、世界の広告収入がGoogleに注がれ続けることは疑うことすらできません。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

 

アルファベット A(GOOGL) 議決権有り

株価:2,846.65(2021年9月13日終値)

アルファベット C(GOOG) 議決権無し

株価:2,869.30ドル(2021年9月13日終値)

業種:インターネット サービス

時価総額:約18,852億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約1,368億ドル

2019年12月期 約1,619億ドル

2020年12月期 約1,825億ドル

2021年12月期 約2,507億ドル(予想)

2022年12月期 約2,926億ドル(予想)

一株利益92.28760ドル、一株配当(年間)無し、自己資本比率は71.19%です。アルファベット はGoogle Inc.の持株会社として2015年8月10日に設立されました。所有している「YouTube」の2021年4-6月期広告収入の伸びは80%以上と、隙が見えない経営となっております。今後も注目を浴びる新規事業の開発・買収を続けながら大きく発展していく可能性が高いでしょう。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということは、アルファベットの株主になるということです。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回は

21夏S&P500第5位アマゾン ドットコム

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第3・4位アルファベット

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました