歴史的暴落=歴史的チャンス!

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

、SIB・V・S&P500インデックス・ファンド(投資信託)での楽々毎日百円投資術を始めて1年8か月ほどです。現段階(2021年7月9日)の投資状況をお知らせいたします。

  • 取得口数 155,614口
  • 取得単価 10,353円
  • 現在値 15,323円
  • 評価額 238,447.33円
  • 損益 +77,340.15円
  • 損益率 48.01%

S&P500というアメリカを代表する株式指数の上昇率は年平均9%ほどだと言われています。それでも投資したお金は10年で倍以上(複利効果)になるので投資しない手はありません。けれど比較すると、投資を始めて1年8か月で損益50%近くというのは更に凄いですよね。

1年8か月というと平日の日数にして凡そ400日です。一日百円だとすると投資額は40,000円。それに利益50%を足しても60,000円程度にしかならないはずなのに、評価額238,000円とは?

簡単です。2020年2月の終わりから始まった歴史的大暴落の時に投資額を積み増したのですね。

歴史的暴落=歴史的チャンス!

そろそろ下落ありそうだなと感じた時に2倍の200円、その後400円、500円、大暴落を目の当たりにして最終的には1,000円まで、一日当たりの投資額を積み増しました。それが現在の損益+48%に繋がったのですね。米国株式市場が歴史的高値に達している現在は、当初の一日当たり100円投資に戻しております。

つまり利益率を高めるのは簡単です。

暴落が始まったら、ネット証券ホームページにて、1回当たりの投資額を増額するだけです。

株価下落はいつか終わって元の価格帯にもどり、いずれ史上最高値を更新していきます。後はそれをただ待つだけで自動的に高利益率が付いてきます。もう一度言いますよ。

歴史的暴落=歴史的チャンス!

スポンサーリンク

尚、単純に「利益額」を増やしたいのであれば、毎日投資できる最大限の投資を最初からし続けた方が多くの利益が出る可能性が高いと思います。ここでのお話しはあくまで率を上げるための手立てです。悪しからず。

楽々毎日百円投資術始めたくなったら

即、実行!

最初から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

歴史的暴落=歴史的チャンス!

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました