新たな次元の低信託報酬!?\(^^)?

スポンサーリンク


楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

なんと!

信託報酬(年間運用費)0.05%台!!という新たな次元に突入した投資信託が現れました。

日興-Tracers MSCIオール・カントリー・インデックス(全世界株式)

2023年4月26日、日興アセットマネジメントにより運用開始。海外株式インデックスMSCI-KOKUSAIマザーファンド、海外新興国株式インデックスMSCIエマージングマザーファンド、日本株式インデックスMSCIジャパン・マザーファンド の三マザーファンドに投資。投資比率は、日本を含む23ヵ国の先進国が89.4%、新興国24ヵ国が10.6%。構成銘柄数は約2,800銘柄で、世界の投資可能な株式市場時価総額の約85%をカバーとなっております。信託報酬 (税込)/年0.05775%

野村-はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)

2023年7月10日、野村アセットマネジメントにより運用開始。外国株式MSCI-KOKUSAIマザーファンド、MSCIジャパンマザーファンド、新興国株式マザーファンドの三マザーファンドに投資(比率等は2023年8月現在不明)。信託報酬 (税込)/年0.05775%

この二つの投資信託です!

これまで全世界投資の投資信託として沢山の方が利用してきた、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)信託報酬 (税込)/年0.1133%以内やSBI・V・全世界株式インデックス・ファンド (愛称:SBI・V・全世界株式)信託報酬 (税込)/年0.1338%程度と比べると年間運用手数料がほぼ半額です。これは凄い。

※投資はあくまでも個人の判断です。上記の投資信託をお勧めしているわけではないので、その辺り誤解の無いようにお願い致します。(^^)

ug自身は、ロシア・ウクライナを代表する国際的紛争問題などによる安心感の無さや、日本を敵対視する国が投資先として含まれることなどもあり、全世界やオールカントリーと銘打たれた投資信託を本気の運用先(ブログ記事の参考としてや指標として見るために、極少額投資をすることはあります)として投資をすることはありませんが、全世界投資を既に始めている方や、これから全世界投資を始めたいと考えている方は、投資先として考えてみても良いと思います。もちろん、どちらの投資信託も一日百円の積み立て投資が可能です。

ugとしては、これを機会にメイン投資先としているS&P500インデックス投資信託の信託報酬が下がっていったら嬉しいなと思います。(^^)

ではまた。m(_ _)m

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

次回、

米国企業時価総額TOP500でも信託報酬激安投資信託販売が始まった!!

(投資は自己責任で)

投資リスク

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました