投資向き不向き3(人に任せられる人)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

投資に向いている人ー人に任せられる人

投資先。株式だったら会社。株式投資の投資信託なら運用会社、そしてその先にある沢山の会社。投資をするってことは、その会社の経営者達、働く人達に自分のお金を渡して稼いでもらうってことですよね。

スポンサーリンク

「任せたよ」

つまり、信頼できる人に仕事を任せられる人だけが投資の世界に入れるってことですね。もし皆が投資を始めるかどうか迷っているとしましょう。最初に気になる会社のホームページや会社四季報、日経会社情報を見てみてはいかがでしょう。自分が仕事を任せられる人達がいる会社なのかどうかわかると思います。投資信託を始めるかどうか迷っているなら、運用会社の人達が、自分のお金の運用を任せられる人達なのかどうか目論書を見てみましょう。きっと良い判断材料になると思います。それで「だめだ」と思ったら見送ればよい。「良いね」と持ったら百円から始めてみる。失敗しても一日百円。しかも全部なくなるわけではない。どんなに失敗しても70円になる位。その位はやってみましょうよ。未来の自分のために!

スポンサーリンク

↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回は「細かいことを気にしない人」

投資向き不向き4(細かいことを気にしない人)

始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

長い文章読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

投資向き不向き3(人に任せられる人)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント