必要なのは「待ち力」

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

大した能力無しでも滅多なことでは失敗しない楽々毎日百円投資術ですが、一つだけ必要な能力があるとすればそれは「待ち力」です。

例えばこんな風に投資信託を買い始めて少ししたら基準価額が下落したとします。簡単に言えば1口1円の投資信託が1口0.5円になってしまったような場合です。ここで止めてしまったら損をします。当然です。しかし、この下落に怯むことなく楽々毎日百円投資術を続けたとしましょう。価格の下落は投資済み資産の下落でもありますが、資産増加のチャンスでもあるのです。つまり当初100円で100口の購入数だったものが、同じ100円で200口買えることになったわけです。下落期間が永久に続くことはなくいつか元の価格に戻りやがて上昇していきます。

つまり下落期間が長くても元の基準価額に戻った途端に利益が出る、否、下落期間が長ければ長い程元の価格に戻った時に得られる利益が増すのです。

そのために必要な力、それが「待ち力」です。

注意点2つです。

  • なるべく大きな市場のインデックス(市場全ての銘柄が投資対象)投資信託を狙う事。大きな会社でも倒産することはありますが、市場そのものが無くなることはありません。
  • 無期限、且つ、人気の投資信託を選ぶこと。相場が回復する前に運用が終わってしまってはどうしようもないですし、人気の無い投資信託は途中でサービスそのものが終了してしまうことがあるからです。

つまり、市場と投資信託選びさえ失敗しなければ、あとは待つだけ。ただし「待ち力」を鍛えてからチャレンジなんてナンセンスです。投資信託毎日積立を始めて、利益が出るまで待つこと。その投資行動そのものがあなたの「待ち力」を鍛えます。資産が増えたなとあなたが感じた時には「待ち力筋」がたっぷりついていることでしょう。

 

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

必要なのは「待ち力」

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました