朗報!つみたてNISA延長!

朗報!つみたてNISA延長!

楽々毎日百円投資!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

2037年まで予定されていたつみたてNISAが5年間延長、2042年までとなりました。5年延長というのはとても大きいですよね。今年2020年に二十歳になる人が42歳になるまで利益・配当に対して非課税で投資信託を積立できるわけです。

スポンサーリンク

平日毎日100円ずつ投資信託を買い付けして6%複利で運用できた場合、これまでの2037年までだと741,736円(元金408,000円)です。5年伸びて2042年までですと1,127,900円(元金528,000円)となります。この違いは大きいですよね。対象となる投資信託はノーロードと言われるいわゆる販売手数料無料のものです。運用に関わる手数料である信託報酬も年0.5%以下のものとなるので、使う側にとって非常に利用しやすい制度と言えます。

一日100円投資は年額にして2万4千円ですが、つみたてNISAで運用できる金額は年額で40万円までです。やろうと思えば1日当り1,666円まで積立できます。年率6%複利で運用出来れば17年間で約1,200万円(元金680万円)を超えます。22年間なら約1,800万円(元金880万円)超えとなります。年6%複利は夢物語ではなく、十分に達成可能な値です。年40万円の積立額というのは一般的なサラリーマンでしたら充分に積立可能な額で、現状2人の子育てをしている私ですらでき得る額です。皆さんぜひチャレンジしてください。

つみたてNISAについては金融庁の特設ウェブサイトがあるのでご覧になることをお勧めします。

つみたてNISA早わかりガイドブック

また、このブログでも過去につみたてNISAを取り上げています。定額定期投資の利点まで踏み込んで書いてあり、多面的な理解ができると思いますのでぜひご覧になってくださいね。

つみたてNISA

スポンサーリンク

次回は、株の価格がどのように決まるのか考えてみたいと思います。

思いの総和

「楽々毎日百円投資術」始めたくなったら「即、実行!へ。

即、実行!

ゆっくり考えたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

朗報!つみたてNISA延長!

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました