92位米国健康保険大手アンセム

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

アメリカは日本で言うところの国民健康保険制度がないことは知られているところです。州ごとに健康保険会社が複数あり、州民がその中から選択して保険金を支払い、いざという時に備えるという形ですね。日本には高額療養費制度があって、保険適用医療であれば、最大でも月額8万円強に収まります(2021年現在)。それでも結構な額ですが、アメリカの場合は比較にならない程の高額になることがあります。そのことによりアメリカ国民は普段から民間保険会社に保険料を払って備えているわけです。米国における健康保険企業の連合としてブルークロスブルーシールド協会があり、健康保険会社は協会からブルークロスブルーシールドというライセンス使用許諾を受けて、州に合わせた保険商品を販売しております。アンセムは、インディアナ州において1946年に始まり、オハイオ州、ケンタッキー州、コネチカット州、他にも多くの州の健康保険企業を買収していきます。2004年にカリフォルニア州のWellPointとアンセムが合併して、以降、WellPointという名称になりました。2005年にはニューヨーク州の企業も買収、2014年に現在のAnthem, Inc.に社名を変更、現在に続いております。

アンセムの保険を利用する会員数は4,000万人を超えています。これは世帯として4,000万世帯が同社の保険を利用しているということと同義と言ってよいでしょう。

一般人が使う保険は大まかに二つの選択肢があります。一つは州内のどの病院でも使える価格の高い保険、もう一つは普段はかかりつけの決まった医療機関のみで利用して、大病を患った場合はその機関から紹介を受けて受診する比較的に安い保険です。アンセムは両方を運営することで、幅広い顧客ニーズに対応している企業です。本部はアメリカ合衆国インディアナ州インディアナです。

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

スポンサーリンク

アンセム(Anthem, Inc.)

株価:353.76ドル(2021年4月1日16:10)

時価総額:約866億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2018年12月期 約921億ドル

2019年12月期 約1,043億ドル

2020年12月期 約1,219億ドル

2021年12月期 約1,350億ドル(予想)

2022年12月期 約1,447億ドル(予想)

一株利益17ドル91.74セント、一株配当は4ドル52セントです。配当利回りは約1.28%です。配当性向は約25.2%です。ご覧になってわかるように、売り上げは毎年順調すぎるほど順調に伸びております。アメリカにおける医薬品は年平均6%程度の価格上昇をしていますが、アンセムの保険料はその価格に歩調を合わせて毎年上がって行きます。ここまで安定的に成長し続ける企業も珍しいと言えるでしょう。自己資本比率は39.57%と、財政的な問題もありません。

S&P500投資信託を買うという事はアンセムの株主になるということです。

参考

企業向け従業員用保険

100位組織向け従業員用医療保険シグナ

スポンサーリンク


↑楽々毎日百円投資術始めるならお薦め!

↑eMAXIS SLIM米国株式(S&P500)買付可!↑

次回は、S&P500時価総額93位の企業です。

93位クラウン・キャッスルが無ければ米国で携帯電話が繋がらない!?

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

92位米国健康保険大手アンセム

(投資は自己責任で)

投資リスク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました