21夏S&P500第38位アクセンチュア A(ACN)

スポンサーリンク

楽々毎日百円投資術!

こんにちは!

ug(ゆーじ)です。

戦略・業務・IT・デジタル広告などの経営コンサルティング、そして、コミュニケーション・メディア、金融サービス、健康、公共機関等にテクノロジーサービスを提供する企業です。企業としての特徴は2020年の記事で書きました。1年経ちましたがそれほど変化は無いので、興味のある方はそちらをどうぞ。参考欄にリンクを貼っておきます。

※2021年夏S&P500時価総額順位

2021.8時点S&P500トップ100

スポンサーリンク

アクセンチュア A(ACN)

業種:サービス & コンサルティング

株価:367.47ドル(2021年11月9日終値)

時価総額:約2,410億ドル

近年の売上高を見てみましょう。

2019年8月期 約432億ドル

2020年8月期 約443億ドル

2021年8月期 約505億ドル

2022年8月期 約573億ドル(予想)

2023年8月期 約619億ドル(予想)

一株利益9.15340ドル、一株配当/年は3.88ドル、配当利回り1.0559%/年となっています。自己資本比率は45.51%です。2019年から2020年にかけてはやや伸び悩んだ感がありますが、その分、2021年にかけて大幅売り上げ増を達成しております。近年は企業の情報システム構築を請け負うアウトソーシングにも力を入れています。外注できるものは外注しようという時流に乗っているわけです。その時流はどのようにしてできたかと言えば、経営コンサルタントがアドヴァイスしたという図式が見えてくるわけです。うまい経営手法ですね。

S&P500(または全米株式)投資信託を積み立てるということはアクセンチュアの株主になるということです。

参考記事

昨年同時期調べのデータについての記事です。

コンサルティングのアクセンチュア

※時価総額の順位はその時々の株価により変化します。

次回はアッヴィ(ABBV) 医薬品を取り上げます。

「楽々毎日百円投資術」を始めたくなった人は「即、実行!」へ。

即、実行!

当ブログの最初の記事から読みたい方は「一番最初の記事に行く」へ。

一番最初の記事に行く

21夏S&P500第38位アクセンチュア A(ACN)

(投資は自己責任で)

投資リスク

コメント

タイトルとURLをコピーしました